Ubuntu Desktop Image

(Ubuntu Desktop)

 

ウブントゥ


LTS 対応: 16.04 5年 (2021年4月) / 14.04 5年 (2019年4月)

Ubuntu Desktop Image は今後 GNOME へ変更されます。

現在のデスクトップ Unity を継続使用したい場合は、

16.04 LTS を維持し、最新版にはまだ更新しないで下さい。

今後アップグレードする場合は、Unity 7 の状態を確認の上、対応して下さい。

 

公式アナウンス  OMG! Ubuntu!

 

注意: 公式で 「default Ubuntu desktop back to GNOME」とありますが、
これは GNOME 2 へ戻るという事ではありません。
支援先は Ubuntu GNOME のため、GNOME 3 (GNOME Shell) と見られます。

Ubuntu 12.04 LTS は 2017年4月28日 でサポート終了となります。
Ubuntu LTS 版は 5 年の期限となります。変更をご検討下さい。公式アナウンス
Ubuntu (Desktop Image) 16.04 LTS。ランチャーが下に表示できるように
Ubuntu (Desktop Image) 16.04 LTS。ランチャーが下に表示できるように
Ubuntu (Desktop Image) 17.04。これが Unity 最後のバージョンになる可能性あり
Ubuntu (Desktop Image) 17.04。これが Unity 最後のバージョンになる可能性あり

 

Ubuntu

 

Ubuntu となかまたち - 運営者による Ubuntu・フレーバー紹介サイト

 

他のディストリビューションとは違う独自路線を歩む Ubuntu、
しかし、その知名度は大きく、今や Ubuntu からの派生も
公式・非公式を含めて多くなってきている。

 

パソコン向け以外にもサーバやモバイルでも展開、

また、フレーバーも豊富になった事もあり、
初期から長く利用されている Ubuntu は
現在は Ubuntu Server や Ubuntu Phone などと区別するため、

「Ubuntu Desktop Image」や「Ubuntu Desktop」と表記する場合がある。

 

なお、公開当初は Ubuntu Linux と表記する事があったが、
現在は「Ubuntu」の名称で十分な知名度があるため、
Ubuntu Linux と表記される事はほとんどない。

現在の公式サイトも「ubuntu.com」と linux を含めていない。

 

Ubuntu Desktop Image はデスクトップ環境として Unity を採用する。

(Unity を使用したい場合は下項目「デスクトップの変更」に注意)
ランチャーは左固定のため、ワイド画面には最適な場所だが、
1024×768 ではブラウザ表示に影響があるので、隠す事になるだろう。
また、ランチャーにないアプリはキーボードで入力する必要があり、
それが不評を得ている要因の一つであるようだ。

 

それ以前からも Ubuntu は最新鋭の環境を求めていたため、
他のディストリビューションに比べて動作が重い状況だった。
現状でも古い環境からの導入はおすすめできないが、
知名度によって入れてしまう初心者も少なくないようだ。


デスクトップの変更

Growing Ubuntu for cloud and IoT, rather than phone and convergence | Ubuntu insights - 公式アナウンス

Ubuntu 18.04 To Ship with GNOME Desktop, Not Unity | OMG! Ubuntu!

Ubuntu GNOME 17.04 Released and What’s Next | Ubuntu GNOME

 

17.04 公開前にアナウンスがあり、
Ubuntu Desktop Image は今後 GNOME へ変更されると公開された。

公式アナウンスより 18.04 LTS から変更とされるが、

その後公開された Ubuntu GNOME のアナウンスより
17.10 で変更される可能性がある。

 

ただし Unity のパッケージは残される予定で、しばらく継続利用は可能と思われる。

 

Unity 動作の Ubuntu Desktop Image を使いたい場合は

16.04 LTS を維持する事になる。2021 年まで使用可能だ。


デスクトップ環境(フレーバー)の追加

Ubuntu のフレーバーは全体の環境を変更させます。
Ubuntu から apt で他のフレーバー(デスクトップ環境)を入れると、
ログイン画面から変化してしまい、Unity の表示にも悪影響が生じます。
デスクトップ環境のみを入れる事もできますが、
ログイン画面に戻すとセッションの選択が困難になる等、

何だかの問題が発生します。

こうなった場合クリーンインストールしなおすのが一番はやいでしょう。

 

Ubuntu・フレーバーはまともに使用する場合

異なるパーティションで個々にインストールして

利用する事を強くおすすめします。

 

複数のデスクトップ環境を入れ、
切り替えて利用したい場合は派生元の Debian をご検討下さい。

FedoraopenSUSE も可能です。