Ultimate Edition

Ultimate Edition 5.5 (KDE)
Ultimate Edition 5.5 (KDE)
Ultimate Edition 5.4 (MATE)
Ultimate Edition 5.4 (MATE)

Ultimate Edition 5.1 (KDE)
Ultimate Edition 5.1 (KDE)
Ultimate Edition 5.0 (Xfce)
Ultimate Edition 5.0 (Xfce)

Ultimate Edition

 

Ubuntu ベース、長く公開されている派生で、

収納パッケージが多く、サイズが大きいですが、日本語を含む多言語も対応し、

インストールしてすぐに使える前提になっています。


バージョンと派生元・デスクトップの種類

Ultimate Edition はバージョン表記によって、
派生元の Ubuntu と採用されているデスクトップが決まっています。

 

Ultimate Edition の一部バージョンは
LTS 版ではない Ubuntu をベースに構築しています。

このバージョンの期限は 9 ヶ月でアップグレードが提供されていません。

まともに使用する場合は LTS 版ベースのバージョンをご使用下さい。

 

2017年6月現在、パッケージサポートが有効なバージョンは次のとおりです。

Ultimate Edition 5.4・Ultimate Editon 5.5 の派生元 Ubuntu 17.04 は
2018年1月 までの期限ですので、メイン使用しないで下さい。

 

Ultimate Edition 派生元 Ubuntu デスクトップ
Ultimate Edition 5.5 Ubuntu 17.04 KDE Plasma 5
Ultimate Edition 5.4 Ubuntu 17.04 MATE
Ultimate Edition 5.1 Ubuntu 16.04 LTS KDE Plasma 5
Ultimate Edition 5.0 Ubuntu 16.04 LTS MATE・Xfce
Ultimate Edition 4.3  Ubuntu 14.04 LTS GNOME・KDE 4
Ultimate Edition 4.2 Ubuntu 14.04 LTS MATE

ダウンロード

Ultimate Edition | SourceForge

Ultimate Edition | OSDN

 

長く公開されているため、SourceForge だけではなく、

旧 SourceForge.JP 時代からのミラーとして OSDN からもダウンロードできます。

ISO のサイズは 2〜4GB と大きいですが、ダウンロード時間ははやいでしょう。


インストール


普通に起動して、インストール可能です。

Ubuntu のインストーラー なので、日本語で進められます。


初期設定・日本語化

はじめてログインする際にセッション(デスクトップの選択)で

該当するデスクトップになっている事を確認して下さい。

 


最新版では入力メソッド fcitx-mozc および

Firefox・LibreOffice の日本語言語ファイルを含めインストールされています。

パッケージを最新にするだけで使用可能です。

 


KDE でも他のデスクトップと同じアイコン表示になっていますが、

ウィジェット Input Method Panel を追加する事も可能です。


インストール後起動できない (5.4)


Cant Boot Ultimate Edition 5.4 | Ultimate Edition Forum

 

Ultimate Edition 5.4 はインストールした後、

起動画面のままで起動できない不具合報告が多数存在します。

運営者も VirtualBox でインストール後の起動ができませんでした。

これは LightDM の起動に失敗している影響です。

 

GRUB の起動オプションで ro 以降を削除して起動すると、

テキストのログイン画面で止まるので、ログインします。

その後、他のディスプレイマネージャをインストールして切り替えて下さい。

例えば KDE のディスプレイマネージャ SDDM に変更する手順は次のとおりです。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt install sddm

 

選択画面になるので、sddm を選択します。

 

$ sudo reboot