Ubuntu MATE

 

ウブントゥ マテ


LTS 対応: 16.04 3年 (2019年4月)

Ubuntu MATE 16.04 LTS
Ubuntu MATE 16.04 LTS
Ubuntu MATE 17.04
Ubuntu MATE 17.04

Ubuntu MATE

 

Ubuntu MATE - 色はミントカラーになりましたが… | ふうせん Fu-sen. -

Ubuntu MATE Remix - 懐かしき Ubuntu が再び。| ふうせん Fu-sen. - 運営者によるブログ記事

 

GNOME 2 から派生されたデスクトップ MATE を採用、

15.04 より Ubuntu 公式フレーバーとして加わっている。

テーマカラーは MATE カラーとなっているものも、

デフォルトレイアウトは GNOME 2 同等。

GNOME 2 を好んでいた人は喜んで Ubuntu MATE を使おう。

 

MATE Tweak や MATE メニュー など、MATE 関連のツールも整えていて、

他の Linux には存在しない独自の特徴も備える。


レイアウト変更

Ubuntu MATE | Ubuntu となかまたち

 

Ubuntu MATE は標準でいくつかのレイアウトに変更できる。

システム - 設定 (- ルック&フィール) - MATE Tweak を起動し

左項目 インターフェイス を選択、右側 Panels を変更するだけだ。

 

Linux Mint で採用されているメニュー mintMenu は

MATE Menu として Ubuntu MATE で使用する事ができる。
この対応にあわせて MATE として MATE Menu が追加され、
他の Linux でも容易に導入しやすくなっている。

 

Redmond。Windows風。MATE Menu にすると Linux Mint と同じ表示にもできる
Redmond。Windows風。MATE Menu にすると Linux Mint と同じ表示にもできる
Cupertino・Eleven。OS X(Mac)風の Dock が表示される
Cupertino・Eleven。OS X(Mac)風の Dock が表示される
Mutiny。Ubuntu Desktop Image で採用されている Unity 風のレイアウトになる。16.04 LTS より
Mutiny。Ubuntu Desktop Image で採用されている Unity 風のレイアウトになる。16.04 LTS より

Ubuntu MATE は

Ubuntu・フレーバー紹介サイト「Ubuntu となかまたち」で

詳細情報を扱っています。