OSGeo-Live

OSGeo-Live (英語) | (日本語)

 

Lubuntu をベースに

オープンソースの地理空間関連のソフトウェアを含めたものです。

2017年4月に 10.5 が公開されています。こちらで動作を確認しています。


ダウンロード

OSGeo Live / Files - SourceForge

 

SourceForge で公開されています。日本のミラー JAIST にも入っています。


インストール

起動時のメニューなどは Lubuntu のままです。これで正常なので驚かないで下さい。

日本語 を選択し、ライブ起動するか、メニューからインストールも可能です。

日本語フォントが含まれているため、すぐにインストールを行えます。

インストール中の画面も Lubuntu そのままです。


日本語化

日本語表示は行われますが、

入力メソッドに Fcitx があっても日本語入力システムがありません。

LXTerminal を起動し、次のコマンドを実行して下さい。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt dist-upgrade

$ sudo apt remove fcitx

$ sudo apt install fcitx-mozc

$ im-config -n fcitx

 

※ Fcitx は入っていても依存関係のパッケージが不足しているため、

  一度パッケージを削除し、fcitx-mozc で依存を含めてインストールします。

 

ログアウト→ログイン、または OSGeo-Live の再起動を行った後、

日本語入力を確認して下さい。


インストール・初期設定の動画

OSGeo-Live 10.5 を実際にインストールして環境を整えた動画です。