Linux Lite

Linux Lite

 

Ubuntu LTS 版ベース。デスクトップは Xfce を採用しています。


ダウンロード

Linux Lite / Files | SourceForge

Linux Lite / ファイル | OSDN

 

SourceForge に入っています。日本のミラー JAIST にもあります。

また、公開期間が長い影響で、OSDN にもあります。


インストール

Linux Lite の ISO には日本語フォントが含まれていません。

そのため、そのままインストーラーを起動しても文字化けしてしまっています。

 

左下アイコンの一番右が Terminal アイコン です。

これで Terminal を起動し、次を実行して日本語フォントをインストールします。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt install fonts-takao-pgothic

 

その後デスクトップの Install Linux Lite を起動して下さい。

 

インストーラークラッシュが発生する場合、一度閉じて、

再度 Install Linux Lite を起動して、インストールして下さい。

2 回目のインストールは正常終了できます。


初期設定

普通にログインすると英語起動になりますが、

一緒に起動した Linux Lite Welcome から

Language Support(言語サポート)を起動し、

日本語パッケージのインストールと設定を行えます。

 

表示されているウインドウ(Welcome to Linux Lite)の

「Start Here」と記載されている 左の項目いずれか を選びます。

どこを選んでも次の画面は一緒です。

 

下にスクロールすると Install Language Support があるので、これを選択します。

Language Support(言語サポート)が起動されると共に

不足している日本語パッケージをインストールしようとするので、

インストールを進めて下さい。

 

上項目 Language 内は次のようにします。

  • 「Language for menus and windows」の 日本語 を一番上に移動。
    操作しにくい場合はウインドウを最大化して下さい。
  • Apply System Wide を選択し、システム言語に日本語を反映。
  • 「Keyboard input method system」に Fcitx を選択。

上項目を Regional Formats に切り替えて、次を設定します。

  • 「Display numbers, dates and currenty amountd in the usual format for」を
    日本語 に変更。
  • Apply System Wide を選択し、システム全体に日本語を反映。

ログアウト→ログイン、または Linux Lite を再起動 します。

Install Updates を実行しつつ、日本語表示と日本語入力を確認して下さい。