Linux Mint Debian Edition

(LMDE)

Linux Mint Debian Edition 2 (2017)。18 系の背景になった。Cinnamon は最新を反映
Linux Mint Debian Edition 2 (2017)。18 系の背景になった。Cinnamon は最新を反映
Linux Mint Debian Editon 2 (2017) 背景は 18 系と同じに
Linux Mint Debian Editon 2 (2017) 背景は 18 系と同じに

 

Linux Mint

Linux Mint Japan - 公認日本語コミュニティ

 

リナックスミントをつかおう - 運営者による Linux Mint 日本語支援サイト

 

Linux Mint 18 など数値のみの表示は Ubuntu ベースのバージョンであるのに対し、

Linux Mint Debian Edition は Debian GNU/Linux ベースで公開されている。

Linux Mint は Ubuntu からの派生を拒否される恐れから、

その回避策として Debian ベースも構築している説がある。

長い名称なので、LMDE と略される事が多い。

 

当初 Linux Mint Debian Edition は Ubuntu パッケージと同期するため、

Debian testing ベースで公開されていたが、

testing は次期バージョンのテスト版という事もあり、不安定であった。

Linux Mint 17 より Ubuntu LTS 版ベースでの公開にすると共に

LMDE も stable(安定版) ベースとする事で安定度を優先させる事になり、

Debian 8 Jessie ベースの Linux Mint Debian Edition 2 が公開された。

実際 LMDE 2 によってかなり安定動作を実現できている。

 

Ubuntu ベースが先行して公開され、LMDE は放置されているように見えるが、

最近は Ubuntu ベースの最新状態も LMDE に随時反映されている。

(LMDE 2 では LMDE の方が先行して反映されている事もある)

アップグレードが 2 年発生しない点でも安心して使えるだろう。

 

Debian の公開に合わせて LMDE も更新される事になり、

2017 年 Debian 9 Stretch が公開予定のため、LMDE 3 で公開が予測される。


KDE・Xfce

LMDE は Cinnamon と MATE のみで、KDE・Xfce は存在しない。

 

過去非公式で KDE・Xfce 版が公開されていた時期がある。

これらのプロジェクトは独立し、現在 SolydXK として公開されている。

SolydXK は LMDE と異なる仕様がでてきている事に注意。
201501 より正式版は Debian Stable (安定版) ベースで公開されている。