Oracle Linux

 

オラクル リナックス


GNOME Classic。デフォルトデスクトップはこれになっている。
GNOME Classic。デフォルトデスクトップはこれになっている。
GNOME (GNOME Shell)。こちらも使用可能。
GNOME (GNOME Shell)。こちらも使用可能。
KDE。KDE 4 になっている。
KDE。KDE 4 になっている。

Oracle Linux

 

Red Hat Enterprise Linux (RHEL) のパッケージをベースとする派生。

Oracle Linux そのものはサーバ使用を前提としていますが、

デスクトップもインストールして使用できます。

 

Oracle Linux 7 系では GNOME Classic がメインです。

(Oracle Linux 6 までは GNOME 2 だったので、近い操作ができるように)
KDE 4 も選択してインストール可能です。

CentOSScientific Linux に近い使用が可能と思われます。


インストール

ISO を起動後、Install Oracle Linux 7.X でインストール画面になります。

(サーバ使用前提なので、ライブ起動は備えていないようです)

左項目は 日本語 Japanese を選択します。
右項目は 日本語 (日本) 1 項目のみです。

 

インストーラーも Fedora・RedHat と同じインストーラー です。

この画面で ソフトウェアの選択 を選んで下さい。

 

左項目 サーバ (GUI 使用) を選択します。これで GNOME がインストールされます。

KDE もインストールしたい場合は、右項目 KDE を加えて下さい。

あとは他の RedHat 系と同じ操作でインストールを進めて下さい。