Star

Star Morbius Fluxbox
Star Morbius Fluxbox
Star Morbius i3
Star Morbius i3

Star Morbius JWM
Star Morbius JWM
Star Morbius Openbox
Star Morbius Openbox

Star Morbius Xfce
Star Morbius Xfce
Star Lividia Xfce
Star Lividia Xfce

STAR | SourceForge

 

Debian 派生 または Devuan 派生。コードネームで分類されています。

  • Star Genesis - Debian Wheezy ベース
  • Star Livinia - Debian Jessie ベース
  • Star Morbius - Devuan Jessie ベース

デスクトップは Fluxboxi3JWMOpenboxXfce があります。

32 ビットは JWM のみ公開されています。

2017年5〜6月に Star Morbius が更新されています。

表示・手順に変化ない事を確認しています。


インストール


インストールは起動メニューで Install を選択して下さい。

Xfce は Live 起動時のデスクトップに表示されている場合もあります。

 

Debian のインストーラー です。日本語表示で進められます。


初期設定・日本語化

はじめての起動で、このようなメニューが表示されますが、

そのままパッケージを更新すると、
localepurge で日本語言語ファイルが削除されてしまうため、

7 ですぐに終了します。

 

Terminal を起動し、次のように進めていきます。fcitx-mozc はオプションです。

fcitx-mozc がなくても uim-anthy&mozc で日本語入力できます。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt remove localepurge man-db

$ sudo apt dist-upgrade

$ sudo apt -u --reinstall --fix-missing install $(dpkg -S LC_MESSAGES | cut -d: -f1 | tr ', ' '\n' | sort -u)

$ sudo apt install man-db task-japanese task-japanese-desktop fcitx-mozc --install-recommends

 

ここまで行ったら Star を再起動 します。


インストール・初期設定の動画

Star Morbius Xfce を用いた例。手順はどの ISO も基本的に一緒です。

Xfce であればメニューも日本語表示にできます。

 

i3 はメニューがないので、キーボードで起動します。

PCManFM からカテゴリ別メニューを表示し、起動する事が可能です。

 

32 ビットは JWM のみ用意されています。PAE を無効にして動作させています。

多くの環境で動作が期待できます。