SparkyLinux Rescue Edition

SparkyLinux

 

SparkyLinux Special Edition の一つ。

Debian ベース で復旧用途を目的としています。

 

復旧関連の Linux としては ISO のサイズが特に大きいです。

その分ツールを多彩に備えてあります。

特筆すべきなのは、日本語を含む言語表示に対応していて、

キーボードの切り替えに Fcitx を採用し、

fcitx-mozc で日本語入力を可能にしています。

 

SparkyLinux の他 Edition については次を参照して下さい。

 

Linux メモ / Debian 系 / SparkyLinux

SparkyLinux Japan - 運営者による SparkyLinux 日本語情報サイト


基本操作

起動メニューは言語選択になっています。Japanese が存在します。

 

メニューはデスクトップやパネルの空いているところを右クリックします。

Openbox を用いているため、メニューは英語のままですが、

各アプリは日本語表示になります。

 

Fcitx アイコンがあります。キーボードの選択をここから行います。

テキストエディタなどの入力できるところにカーソルを置いた状態で

Fcitx アイコン を右クリック し、半角英数は 入力メソッド - キーボード - 日本語、

全角文字は 入力メソッド - Mozc を選択して下さい。


より詳細な情報は SparkyLinux 日本語情報サイト「SparkyLinux Japan」内で

紹介しています。