Nurunner

(Nurunner Linux)

 

ニューランナー


Nurunner 17.04 以前をインストールした場合はパスワードを再生成して下さい

インストーラー Calamares で生成されたパスワードの暗号化が弱く
解読されやすいセキュリティ問題が報告されています。

 

その他メモ / インストーラー / Calamares - ページ下に関連情報

Calamares および Angeros、Manjaro のインストーラーによるセキュリティ問題と対応 | ふうせん Fu-sen. - 運営者による日本語情報

Nurunner Linux

 

Netrunner Rolling が更新されなくなっていた事から

派生された Linux。

ただし、Netrunner Rolling は 2017.07 で 18 ヶ月ぶりに公開されています。 

 

読みは「New runner」(ニューランナー)。

Arch Linux 系・Manjaro ベース で KDE Plasma 5 の最新版を継承します。

リポジトリや一部アプリなどは Manjaro から得られていて、

テーマは Maui ベースと、しっかり整えられています。

 

Netrunner Rolling 2017.07 の公開により、

Nurunner は影響を受ける可能性があります。

今後の公式アナウンスにご注意下さい。


起動・インストール

起動メニューでいくつか設定を行える。Manjaro と同じもの。

  • tz=タイムゾーン。日本標準時は Asia/Tokyo
  • keytable=キーボードの種類。日本語キーボードは jp
  • lang=言語。日本語(ja_JP)
  • driver=free の場合はフリーソフトのみを使用

これを選択した上で、from 2 種類から、実際に起動している環境を選択する。
VirtualBox は光学ドライブで起動している状態なので、CD/DVD/ISO 〜。

これらの選択より、日本語で起動可能。

 

デスクトップのアイコンをクリックして起動する。

インストーラーは Calamares。すでに日本語表示になっているので、

そのまま進めれば良い。

 

Nurunner 17.04 で採用されている Calamares は
パーティションをフォーマットする場合

パーティションを削除→生成を行っているため、

パーティション番号の並びが変わってしまう不具合がある。

 

その他メモ/パーティション - 「パーティション番号の並びを変える」で修復


初期設定

インストール後に起動すると、Nurunner Welcome が起動する。

これを進めると Update System があるので、

これをクリックすると、ミラーサーバを調べた後に

パッケージを最新状態へ更新する。

KDE なので数百パッケージ更新が発生する事も珍しくない。

時間を要するので、気長に待とう。

できればネットが混雑している夜間は避けた方が良い。

 

代わりに右下の見覚えあるモンスターアイコン(Octopi)から更新したり、
Konsole などのターミナルから sudo pacman -Syu を実行しても良い。(後記)

 

パッケージが数百個更新されている場合、
動作が不安定になっている可能性もあるので、一度 Nurunner を再起動 しよう。

再起動操作が困難な場合、ターミナルから sudo reboot で再起動できる。

 

右下には Manjaro アイコン(緑色の M マーク)もある。

ここから日本語パッケージをいくつかインストールする事が可能。

 

ターミナルでのインストールと入力メソッドの設定

KDE ではおなじみの Konsole、
または右下青色の > アイコンはドロップダウンターミナルになっている。

少なくても入力メソッドはインストールが必要だ。

こちらから次のコマンドを実行しよう。

強調していない部分は上の作業を実行した場合省略可能。

 

$ sudo pacman-mirrors -g

$ sudo pacman -Syu

$ sudo pacman -S kde-l10n-ja firefox-kde-i18n-ka tunderbird-l18n-ja libreoggice-fresh-ja gimp-help-ja 

$ sudo pacman -S fcitx-mozc kcm-fcitx fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt4 fcitx-qt5

 

ホームフォルダ下にテキストファイル .xprofile を生成する。

テキストは次を入れる。

 

export GTK_IM_MODULE=fcitx

export QT_IM_MODULE=fcitx

export XMODIFIERS=@im=fcitx

fcitx-autostart

 

これで作業完了。ログアウト→ログイン、または Nurunner を再起動 する。

 

この状態で起動する Fcitx アイコンの表示は
他のデスクトップと同等の表示になる。

 

ウィジェット Input method Panel を敵将する事も可能。


インストール・初期設定の動画