ArchLabs

(ArchLabs Linux)

 

アーチラボ


ArchLabs 4.0.0 以前をインストールした場合はパスワードを再生成して下さい

インストーラー Calamares で生成されたパスワードの暗号化が弱く
解読されやすいセキュリティ問題が報告されています。

2017年6月公開 ArchLabs 4.1.0 以降は修正済みバージョンになっています。 

 

その他メモ / インストーラー / Calamares - ページ下に関連情報

Calamares および Angeros、Manjaro のインストーラーによるセキュリティ問題と対応 | ふうせん Fu-sen. - 運営者による日本語情報

ArchLabs Linux

 

名称は Arch LinuxBunsenLabs で「ArchLabs」。

名称のとおり、BunsenLabs の外見と操作性をほぼそのままに、

Arch Linux ベースで構築された Linux です。

デスクトップは Openbox と tint2 を採用します。(BunsenLabs に同じ)

ArchLabs 5.0.0 R2-D2 より i3 も含まれています。

 

似たような派生に BunsenLabs の元である

CrunchBang から影響を受けた ArchBang が存在しますが、

ArchBang はより Arch Linux らしい実装と軽量化を行っています。

それに比べて ArchLabs は BunsenLabs や CrunchBang に近い
操作性を可能な限り継承した実装になっています。

 

4.1.0 および 5.0.0 R2-D2 で確認した情報となります。

5.0.0 R2-D2 で追加されたところは「(R2-D2)」を見出しに加えています。 

 

なお、4.1.0 以前をすでにインストールしている場合、再インストールする事なく、

そのままパッケージ更新して使用を続けても問題ありません。


ダウンロード

ArchLabs Linux / Files | SourceForge

 

SourceForge で公開されています。日本ミラー JAIST が存在するので、

通常ダウンロード時間はかからないでしょう。


インストール

デスクトップが起動するとインストーラーが起動します。

Calamares を採用します。日本語でインストール可能です。


初期設定・日本語化

ArchLabs R2-D2 では Openbox と i3 がログイン時に右上で選択できます。

i3 の操作に慣れていない場合は、まず Openbox が良いでしょう。

Openbox はパネルやデスクトップから右クリックでメニューを表示します。

 

インストール後はビットマップフォントですが日本語表示できます。

日本語フォントと入力メソッドをインストールします。

ここでは IPA フォント と fcitx-mozc です。

標準ブラウザは Chromium になっているため、

Firefox を使わないのであれば firefox-i18n-ja を外しても構いません。

i3 を起動した場合、Super(Windows・command)+Enter(return)

ターミナルを起動できます。

 

$ sudo pacman -Syu  (Openbox はアップデートマネージャが自動起動)

$ sudo pacman -S otf-ipafont fcitx-mozc fcitx-configtool fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt4 fcitx-qt5 firefox-i18n-ja

 

~/.xprofile をテキストエディタで生成します。中身は次のとおりです。

 

export GTK_IM_MODULE=fcitx

export QT_IM_MODULE=fcitx

export XMODIFIERS=@im=fcitx

fcitx-autostart

 

ログアウト→ログイン、または ArchLabs を再起動 して下さい。

なお、仕組上メニューは英語のままで正常です。


ミラーサーバの再設定

異常にダウンロード時間を要している場合は、

ミラーサーバ一覧を再生成してみて下さい。

 

$ su -

# cd /etc/pacman.d/

# cp mirrorlist mirrorlist.bak

# rankmirrors -n 6 mirrorlist.bak > mirrorlist

 

sudo で rankmirrors は動作しません。su で root に昇格して下さい。

時間を要しますので、しばらくお待ち下さい。


i3 での動作 (R2-D2)

ArchLabs 5.0.0 R2-D2 より i3 が加わっています。
Openbox 同様に右の表示(Conky)にキーボードショートカットが表示されていますが、

i3 ではこれが必須操作です。マウスクリックからのメニュー操作は行いません。

[S] は Super (Windows または command) キーの事です。

ファンクションキー F1〜F12 はキーボードによって Fn を押す必要があります。

また Fcitx などの割り当てに優先され、

一部使用できないキーが存在する場合があります。

 

一部記載のない ArchLabs 特有の機能が存在します。

キー

Super+Shift+1 Web ブラウザへ切り替え (ワークスペース 1)
Super+Shift+2 テキストエディタへ切り替え (ワークスペース 2)
Super+Shift+3 Inkscape へ切り替え (ワークスペース 3)
Super+Shift+4  Gimp へ切り替え (ワークスペース 4)
Super+Shift+5 画像ビューアへ切り替え (ワークスペース 5)
Super+Shift+6 VLC へ切り替え (ワークスペース 6)
Super+Shift+7 仮想環境へ切り替え (ワークスペース 7)
Super+Shift+8 ファイルマネージャへ切り替え (ワークスペース 8)
Super+Shift+9 メールクライアントへ切り替え (ワークスペース 9)
Super+Shift+0 Spotify へ切り替え (ワークスペース 10)
Alt+F3 xfce-appfinder (メニュー)
Super+F11・Super+F12 rofi (メニュー)

インストール・初期設定の動画