Uplos32

(Uplos)

Xfce
Xfce
MATE
MATE
LXDE
LXDE

Uplos32 | Libera Informatica (イタリア語・英語併記)

 

PCLinuxOS 32 ビット版のメンテナンス継続を目的としています。

PCLinuxOS のイタリアユーザーによって構築・公開されています。

ただし、完全に個人で公開されていて、
Web サイト・ブログ内で ISO も公開されています。

パッケージは公開後から更新されていません。

そのためセキュリティ的な懸念があり、メイン使用はおすすめしません。

 

基本的には PCLinuxOS と同じ操作になります。こちらを参照して下さい。

 

PCLinuxOS を使おう - 運営者による PCLinuxOS 日本語情報サイト

 

このページでは PCLinuxOS と動作が変わってくる

Uplos32 特有の情報を中心に記載しています。


ダウンロード

Install Uplos | Libera Informatica

 

公開している Web サイト(ブログ)内に ISO も入れてあります。

運営者がダウンロードしたところ、1 つの ISO に数時間要する状況です。

resume 機能(ダウンロードの再開)を備えるダウンロードマネージャを使用し、

他作業をしながらのダウンロードをおすすめします。


インストール

ライブ起動の場合、ユーザー guest のパスワードは guest です。

 

インストーラーの簡単な起動は

起動メニューから Install UPLOS を起動する手段です。

またはライブ起動した後、

左下メニュー - More Applications - configuration - Install UPLOS

で起動できます。

 

インストーラーの画像は変更されていますが、

PCLinuxOS と同じインストーラーです。

 

LXDE・MATE は GRUB2 によるインストールに失敗しています。

(そのためにデフォルトが GRUB2 ではなく GRUB になっていると思われます)

GRUB など他のブートローダーをインストールして下さい。


ミラーサーバ

2017年5月現在、サーバが ftp.nluug.nl しか存在しません。

(もう一つ存在する場合は Trinity 向けのサーバ設定です)

そのため時間によってはパッケージの取得に時間を要する場合があります。