SystemRescueCd

SystemRescueCd

 

復旧目的など、ハードディスクが使えない状態のパソコンでも
ライブ起動して使用する事ができます。
ただし、日本語フォントが含まれず、英語使用前提です。

 

2017年5月、5.0.1 が公開されています。

このページでは 5.0.0 の情報で記載していますが、変化ない事を確認しています。

デスクトップの場合は Xfce で使用できます。

なお、アプリなどは Gentoo Linux からです。そのため、Gentoo 派生となります。


ダウンロード

SystemRescueCd / Files / sysresccd-x86 | SourceForge

 

SourceForge に入っています。
日本ミラー JAIST がありますので、ダウンロード時間は要しません。

CPU 別にいくつか存在するため、あえて x86 向けにリンクしてあります。


起動手順

ISO を起動すると、起動メニューが表示されます。

とりあえず 1) のまま起動しても構いませんが、

6) を選択すると、ログイン作業を飛ばして、すぐにデスクトップが起動します。

 

少しするとキーボード選択画面が表示されます。
日本語キーボードは jp で 22 と入力します。

英語キーボードはデフォルトなので、入力なしで構いません。

 

起動メニューで 1) のまま起動した場合はテキスト画面で止まります。

デスクトップ環境を起動したい場合は startx とします。

 

デスクトップ起動時。レイアウトは Windows 風です。左下からメニューを表示し起動。

その後のアイコンからいくつか起動可能です。