Voyager

Voyager - フランス語

 

Xubuntu の派生。Xfce デスクトップを採用します。

ランチャー Dock を採用し、

ネット接続 ON・OFF などをボタンで容易に行えるようにしている特徴があります。

Ubuntu 派生なので日本語化作業は楽ですが、
デスクトップに Conky を使用しているところがあり、この対処が大変かもしれません。

Dock などの追加により、Xubuntu よりもメモリ使用量は大きいと思われます。

 

2017年3月に公開されている 16.04.2 LTS の動作内容で記載しています。


ダウンロード

Files - Voyager | SourceForge

 

SourceForge で公開されています。日本のミラーは JAIST があるので、

ダウンロードは短時間で行う事ができるでしょう。


起動・インストール


起動直後言語選択になります。日本語 を選択すると日本語メニューになります。

インストールをすぐに行うならそのまま Install Yoyager で起動して構いません。

 

Ubuntu のインストーラー です。日本語フォントも含まれています。

Ubuntu 系に慣れていれば問題なく操作できるでしょう。


日本語化

上記手順でインストールした場合は日本語表示になりますが、

入力メソッドはインストールされていません。

 

ネットに接続した状態で 設定 - 言語サポート を起動すると、
fcitx-mozc などをインストールしようとします。

インストール後一度閉じて、再度 言語サポート を起動すると

「キーボード入力に使うIMシステム」で
fcitx を選択できるようになっているので選択します。

ログアウト→ログイン、または Voyager を再起動して下さい。
これで日本語入力も可能になります。


メニュー

左上にアイコンがありますが、2 つ共にメニュー表示です。

左側が Xfce で現在標準となりつつある Whisker Menu

右側が全画面でメニュー表示になります。(上画像)