PCLinuxOS

KDE Plasma 5
KDE Plasma 5
MATE
MATE

PCLinuxOS

 

Mandriva の前身である Mandrake Linux からの派生です。

現在は事実上のローリングリリースになっていますが、

公式的には安定度重視で公開されていて、古さを感じるところがありますが、

MATE、LXQt、KDE Plasma 5、Lumina など、

最新デスクトップ対応も行われています。

パッケージ管理は apt-rpm で、(Vine Linux に同じ)

Google Chrome など、通常 Linux 側で提供されていないパッケージが

含まれているのが特徴的です。

 

公式パッケージでも SCIM-Anthy で日本語入力が可能になっていますが、

最新への言語対応が困難な状況があり、Linux メモ内での紹介に留めています。

ただしデスクトップは KDE Plasma 5 も現在試験公開されています。


PCLInuxOS の情報は

PCLinuxOS 日本語情報サイト「PCLinuxOS を使おう」で紹介しています。

こちらをご参照下さい。