Neptune

Neptune 4.5
Neptune 4.5
Neptunne Plasma 5
Neptunne Plasma 5

Neptune

 

Debian Wheezy 派生。つまり、旧安定版となります。

ただし Jessie からパッケージ化された Backports を含めてあります。

KDE 4 が正式版ですが、KDE Plasma 5 も開発版として用意されています。


ISO の起動・インストール


起動時のメニューで言語が選択できます。

Other Languages - Japanese と選択して起動して下さい。

KDE の言語ファイルが入っていないのでメニューなどは英語表示ですが、

アプリなどの一部は日本語になり、インストール後の環境も日本語で設定されます。

 


デスクトップの Install Neptune を選択して起動します。

インストーラーは Neptune 独自のもので、英語表示です。

 


root パスワードと一般ユーザーのアカウント・パスワードを入力します。

 


Neptune とブートローダー GRUB のインストール先、ホームディレクトリを選択。

Start manual partitioning で GParted が起動します。

パーティションの設定を行った後は Reload で反映されます。

 


インストール概要の表示。ここで Language を選択すると設定ができるのですが、

特に Plasma 5 では正常に動作していないような気がします。

この画面から Install でインストールが開始されます。

 


インストール画面になります。
Installation finished! の表示でインストール完了です。

再起動して下さい。


初期設定

インストーラーで Japanese を選択する事で設定上は日本語になっていますが、

日本語言語パッケージが不足しているのでインストールします。

参照サーバがドイツになっているので、日本のサーバへ変更しています。

Neptune は wheezy ベースですが、apt コマンドで使用可能です。
sudo も使用できます。特に KDE Plasma 5 では Fcitx が無難でしょう。

 

$ sudo sed -i 's|de\.|jp\.|g' /etc/apt/sources.list.d/debian.list

$ sudo apt update

$ sudo apt dist-upgrade

$ sudo apt install fcitx-mozc im-config task-japanese task-japanese-desktop

$ im-config -n fcitx

 

 KDE 4 バージョンでは、KDE の日本語言語ファイルも不足しています。

 

$ sudo apt install kde-l10n-ja

 

 ログアウト→ログイン、または Neptune を再起動して下さい。