ChaletOS

ChaletOS

 

Windows 7 のようなデスクトップになっていますが、Xfce が使われています。

そのため 3D 対応のないビデオでも快適に使用できます。

派生元は Ubuntu LTS 版です。

 

このページでは 16.04.2 の動作で説明しています。


ダウンロード

Chalet OS - Files | SourceForge

 

SourceForge からダウンロードになっています。

日本には JAIST が存在します。


インストール

ISO を起動すると上のウインドウが立ち上がっていますが、

これは Close で閉じます。デスクトップの Install Chalet OS を起動します。

 

Ubuntu のインストーラー です。日本語 を選択し、日本語表示で進められます。

 

一度インストールを進めると「インストーラーがクラッシュしました」が表示されますが、

閉じてもう一度インストールを進めて下さい。それで成功するでしょう。

(Ubuntu 非公式派生では英語以外の言語で進めると
 インストールクラッシュが発生する事があります)


日本語化

インストール直後は英語表示です。日本語化作業が必要になります。

しかし、それを行うための 言語サポート は起動時に起動しようとするため、

すぐに作業を行う事が可能です。

 

起動時にこのようなウインドウが出ます。

左下 Run this action now を選択。

 

言語情報をダウンロードします。

Update を選択します。

 


ダウンロード・インストール時は

この画面になります。お待ち下さい。

 

日本語パッケージをダウンロードします。

Install を選択し、少し待ちます。

 


「Language」タブは次の状態にします。

  • 日本語 を一番上に移動
  • 一番下 xim を fcitx へ変更
  • Apply System-Wide を実行

上項目「Regional Formats」を選択し

次を行います。

  • 日本語 へ変更
  • Apply System-Wide を実行

これで日本語化完了です。

ログアウト→ログイン または ChaletOS を再起動して下さい。

アイコンなど、英語のところが多いですが、それで正常です。


Style Changer

styles でテーマやアイコンの変更を行えます。(背景は別途変更が必要です)

conky で背景に様々な表示を行う事ができます。