GNOME Shell

(GNOME 3)

グノーム シェル

ノーム シェル


GTK+3

ビデオカード・ビデオチップ 3D 対応推奨


GNOME Shell の表示。最小化・最大化アイコンはない
GNOME Shell の表示。最小化・最大化アイコンはない

GNOME

 

GNOME 2 から移行した時、あまりの変化に驚くだろう。
アプリケーション・場所 があった左上の表示は アクティビティ になり、
選ぶと Dock・ウインドウ・デスクトップが一覧表示される。

 

アクティビティ画面。左に Dock、中央にウインドウ一覧、右は画面切替が並ぶ
アクティビティ画面。左に Dock、中央にウインドウ一覧、右は画面切替が並ぶ
アクティビティのアプケーション一覧。通常は Dock の一番下にもある
アクティビティのアプケーション一覧。通常は Dock の一番下にもある

 

この表示はタッチパネルも考慮したものだが、

古来からのパソコン利用者には不評だ。
これを解決するため、エクステンションを用いるのが慣習となってきている。


エクステンションで環境を整える

GNOME Shell をまともに使うなら、必ず訪れる事になるサイトがある。
エクステンションのページだ。

 

GNOME Shell Extensions

 

Dock を通常の画面に表示したい、
GNOME 2 みたいなアプリケーションメニューを表示したい、
ウインドウを切り替えるタスクバーがほしい、
それはすべてエクステンションで解決できる。

 

このサイトを使用する場合は標準 Web ブラウザを使用する事。Firefox がベスト。
Google Chrome・Chromium では GNOME Shell integration をインストールすると
ブラウザ上から操作を行う事が可能になる。

Application Menu を有効。アプリへのアクセスが素早くなる。左には Dock も表示されている
Application Menu を有効。アプリへのアクセスが素早くなる。左には Dock も表示されている

Dash to Panel

Dash to Panel | GNOME Shell Extensions

jderose9/dash-to-panel | GitHub

Zorin OS 12 Core から採用されている
Zorin Desktop 2 のパネルから派生された新登場のパネル。

 

GNOME Shell のデフォルトに合わせて
一番左のアイコンはアプリ一覧表示へ変更されているが、

他は Zorin OS のパネルと同じ動作になっている。

 

一部の拡張機能も継承し、システムトレイも備えるため、

Fcitx・IBus も正常に使用する事ができる。


入力メソッドの設定

GNOME Shell は IBus を統合している。

そのため IBus の設定は 設定 - 地域と言語 にある「入力ソース」で

キーボードと入力メソッドを混ぜて設定する仕組みとなっている。

例えば 日本語日本語 (Mozc) になるだろう。

右上アイコンから 日本語 (Mozc) に変更すると、全角/半角 が動作する。

 

IBus 以外の入力メソッドを使用する場合、「入力ソース」は

日本語 のみなど、キーボードの設定にしておくと、右上は表示されない。

 

その他メモ/入力メソッド/IBus 1.5 - 詳細