Pale Moon

Pale Moon

 

そもそもは Firefox からの派生。Linux 環境に対応した最適化が行われています。

更にあえて Firefox の古いバージョンで採用されていた UI を維持しているなど、
古い環境で快適に動作するようにしつつ、

最新のセキュリティ対応も行われています。

軽い動作でありながら、Firefox と大きく変わらない

線画と操作性を実現している事から

最近は軽量な Linux の標準ブラウザとして採用される傾向があります。


ダウンロードとインストール

公式には Linux Installer が用意されています。

 

Download Pale Moon for Linux installer

 

ファイルマネージャーから pminstaller.sh をクリックすると起動できますが、

Xfce の Thuner などはテキストエディタを表示してしまいます。

この場合はターミナルを起動し、(cd で移動して)
sudo ./pminstaller.sh で起動します。

ファイルマネージャーの右クリックやツールバーの「ターミナルを起動」があると

cd が不要になり、すぐに起動できるので便利です。

 

このインストーラーはインストール以外に更新・削除の時にも実行しますので、

インストール後も削除せずに残しておいて下さい。

 

Download Pale Moon for Linux binaries

Installation and Uninstallation

 

一部 Linux Installer が動作しない場合があります。
その場合は手動でバイナリーをインストールする方法があります。

インストールは手間がかかりますが、更新は /opt 内に展開するだけです。

 

SSE 版

次の CPU 向けに SSE 版が公開されています。

  • Intel Pentium 3・Pentium3m
  • AMD Athlon-4・Athlon-xp・Athlon-mp
  • VIA C3-2

Pale Moon SSE for Linux | Pale Moon Forum

 

Arch Linux (派生を含む)

palemoon 検索結果 | AUR

 

AUR に存在します。ソースからビルド可能です。

 

Debian・Ubuntu (派生を含む)

パッケージのインストール: home:stevenpusser / palemoon | software.opensuse.org

 

パッケージが独自提供されています。

これは上の MX Linux 向けパッケージを

Debian・Ubuntu 向けにビルドしなおされています。

openSUSE Build Service を使用しているため、opensuse のアドレスです。

 

27.0 系では Ubuntu でクラッシュが多発し、
公式サイトからリンクが削除される状況に至っていましたが、

27.1.0 公開までに安定動作が確認され、リンクが復活しています。

 

Ubuntu と公式フレーバーで半年に一度アップグレードしている場合、

サーバ参照が無効になる場合があります。再度インストールして下さい。

 

Manjaro

パッケージ提供されています。

言語ファイルのパッケージもあります。ファイルのみで設定は必要です。

 

$ sudo pacman -S palemoon palemoon-i18n-ja

 

一部コミュニティ版では標準ブラウザで採用されています。

 

MX Linux

MX Linux では独自にパッケージ提供されています。

 

$ sudo apt-get install palemoon

 

または MX パッケージインストーラー でインストールが可能です。

メニュー - システム - MX パッケージインストーラー
メニュー - MX Tools - MX パッケージインストーラー
(MX-14.3 以降)

 

PCLinuxOS

PCLinuxOS では Pale Moon もパッケージに含まれています。

Synaptic で palemoon をインストール、
または管理者ターミナルより次のコマンドです。

 

# apt-get install palemoon

 

SliTaz

Pale Moon が Package Manager に含まれています。palemoon です。

 

dget-palemoon は Pale Moon 公式サーバから最新版をダウンロードできますが、

/usr/bin/get-palemoon を修正する必要があります。

 

Linux 一覧 / その他系統・独自系 / SliTaz - get-palemoon の使い方


日本語化

Pale Moon 27 向けの言語パックが 2017年1月4日 に公開されました。

日本語も含まれています。

 

Pale Moon language packs

 

 

26.5 を使用している場合、

次のところから 26 向けの言語ファイルがダウンロードできます。


更新時に起動できなくなった場合

Pale Moon を更新した後に起動すると、

上のような画面表示で起動できなくなる場合があります。

(バージョンによって表示は若干異なる場合があります)

通常言語ファイルが大きく変化している場合に発生しますが、

Pale Moon が更新されたてで、

言語ファイルの反映が不完全の場合も発生するケースがあるようです。

 

起動しなくなった場合は、端末・ターミナルで次のコマンドを実行します。

 

$ palemoon -safe-mode

 

※ 公式サイトでは Shift を押しながら起動する方法も紹介されていますが、
  Linux 版ではこれでセーフモード起動しないようです。

 

「Pale Moon Safe Mode」のウインドウが出てくるので
Continue in Safe Mode を選択します。

運営者は次のコマンドでも起動できています。(言語を英語にして起動しています)

 

$ palemoon -UILocale C

 

正常に起動したら、次のページ(Pale Moon 公式サイトの言語パック)を参照し、

Japanese をクリックして、最新の言語パックをインストールして下さい。

 

Language Packs | Pale Moon

 

Pale Moon を一度閉じ、数秒おいてから普通に起動しなおします。

これで正常に起動できる事を確認します。


右クリックでメニュー表示した時に落ちる

GTK テーマとして oxygen-gtk が採用されている時に
右クリックで Pale Moon がクラッシュする事が確認されています。
これは KDE で標準採用されている事があります。

 

KDE 4

システム設定 (KDE システム設定) を起動し、
アプリケーションの外観 を選びます。

左側 GTK を選択し、「Select a GTK2 Theme」の oxygen-gtk を変更します。

 

GTK が存在していない場合は kde-gtk-config をインストールします。

Slackware (派生を含む) では SlackBuilds.org に含まれています。

 

# sbopkg -i kde-gtk-config または # slapt-src -i kde-gtk-config

 


検索部を Google に変更する

デフォルトでは検索に DockDockGo を採用していますが、

従来左部分のアイコンをクリックすると一覧に Google があり、

選択する事で Google の検索に変更できました。

しかし、26.4.0 よりこの一覧から Google が削除されました。

26.4.0 へ更新した場合も Google が削除されています。

この場合、次の手順で Google を追加する事ができます。

 

1. 検索一覧より一番下

検索バーの管理... を選択します。

 

3. 検索エンジンの一覧が表示されます。

Google を選択します。

2. 表示されたウインドウより左下

検索エンジンを追加... を選択します。

 

4. この検索エンジンを選択 を選択し、

追加 を選びます。



表示のおかしいページがある場合

表示がおかしいページがある場合、設定 を開き、

(メニューバー 編集 - 設定、非表示の場合は Pale Moon - 設定 - 設定
上項目 詳細 にある ユーザーエージェントモード を変更してみて下さい。

「Firefox 互換」にすると、Yahoo! JAPAN トップページなどに変化があります。

この説明は 27 以降の場合で、26.5 以前では日本語表示が異なる場合があります。


表示部分を幅広くする

URL や検索部分の間などで右クリックすると
メニューバー などのメニューが表示されます。

これで次の状態にすると、Google Chrome や Firefox と近い表示にできます。

  • メニューバー を非表示にする - タブの左に Pale Moon が表示されます。
  • ブックマークツールバー を非表示にする
  • ステータスバー を非表示にする
    Pale Moon (ツール) - ステータスバーのオプション
    表示を ポップアップ に変更する
  • タブを上部に表示 を有効にする

タブの左にある Pale Moon から各種メニューを表示可能です。


Sync

ブックマークや履歴を同期できる機能です。
Pale Moon では Sync 動作を Firefox よりも軽くしてあり、

Sync を使用していてもそんなに負荷が発生しないようになっています。

同期間隔も空けてあるようです。そのため、「今すぐ同期」が存在します。

 

Firefox のアカウントを使用できますが、Firefox とは別管理となっています。

そのため、Pale Moon ではじめて設定する場合は

新規でアカウント作成となります。

 

複数台のパソコンを使用している場合は「端末と連携」を使用すると便利です。

表示されたコード 4 文字×3 行をもう片方で入力する事で

すぐにログインし、同期を開始できます。


カスタマイズ

カスタマイズでアイコンなどの設置場所を設定できますが、

通常アイコンを置く場所以外にタブの右の + などが表示されている左右、

メニューバーを表示している場合は、

メニューの右にもアイコンなどを置く事ができます。