Kubuntu

 

クブントゥ


LTS 対応: 16.04 5年 (2021年4月) / 14.04 5年 (2019年4月) / 12.04 5年 (2017年4月)

Kubuntu 16.04 LTS。Plasma 5 へ移行後はじめての LTS 版。入力は fcitx-mozc へ変更
Kubuntu 16.04 LTS。Plasma 5 へ移行後はじめての LTS 版。入力は fcitx-mozc へ変更
Kubuntu 16.10。透明度がなくなってるなど細かい変更があるが、大きな変更はない。
Kubuntu 16.10。透明度がなくなってるなど細かい変更があるが、大きな変更はない。

 

Kubuntu

 

Ubuntu となかまたち - 運営者による Ubuntu・フレーバー紹介サイト

 

Ubuntu のデスクトップ環境に KDE を採用した公式派生。

Kubuntu 15.04 よりデスクトップ Plasma 5 へ移行となった。

そのまま LTS 版も 16.04 LTS で Plasma 5 移行となる。

しばらく大きな変化がなかった Kubuntu に変化が訪れた。

KDE の Plasma 5 の開発が Kubuntu ベースにしていたので、

移行がすんなり行われていた感触がある。

 

Plasma 5 が早期に導入させた Linux でもあり、日本語翻訳も進んでいるため、

日本ユーザーで Plasma 5 を使用したい人にはイチオシである。

Linux 移行ターゲットのパソコンが Windows Vista プレインストールに変化し、

Kubuntu が問題なく動作する環境に触れる人も増えてきた影響もあり、

Kubuntu を触れる人がまた増えるかもしれない。

 

Plasma 5 に移行した事で変化したところもあるが、

Kubuntu の方針は Plasma 5 移行前から変化がない事を感じさせる。

 

KDE が Plasma 5 を公開する際、Kubuntu をベースにした ISO が公開された。

現在 KDE では Kubuntu ベースで最新の Plasma 5 を搭載した

KDE neon を公開していて、更なる派生も公開されている。