Moksha

 

モクシャ


Bodhi Linux 3.1。Enlightenment を引き継ぐが、レイアウトは Windows 風
Bodhi Linux 3.1。Enlightenment を引き継ぐが、レイアウトは Windows 風

Moksha Desktop | Bodhi Linux

 

読みは「モクシャ」。仏教用語で「涅槃に達する」という意味。

日本語では通常「解脱」と訳される。

 

Bodhi Linux は長く Enlightenment を採用していたが、
3.0 で採用していた e19 があまりにも重く不安定になってしまった。

その一方で 2.4 まで採用し、3.0 Legacy でも採用していた e17 は
軽くて定評があった事から、e17 を独自派生する事にした。
これが Moksha デスクトップである。

 

現在のところ Enlightenment と大きく変化はないが、
仕様の変化から Enlightenment のテーマはそのまま使えなくなっている。

そのため e17 からのテーマを移植するケースが発生している。

 

Bodhi Linux Theme。現在は Forum Theme で提供されている。テーマ一つで外観がだいぶ変わる
Bodhi Linux Theme。現在は Forum Theme で提供されている。テーマ一つで外観がだいぶ変わる