GNOME Classic

グノーム クラシック

ノーム クラシック


GTK+3

最新はビデオカード・ビデオチップ 3D 対応推奨


CentOS は GNOME ユーザーの配慮で GNOME Classic を GNOME の標準にしている
CentOS は GNOME ユーザーの配慮で GNOME Classic を GNOME の標準にしている

 

現在提供されている GNOME Classic は

GNOME Shell にエクステンションを用いて

GNOME 2 風に表示させたもの。

そのため、要求されるスペックとしては GNOME Shell 使用時と一緒となる。

 

GNOME 3 に GNOME Classic も含めている事が多く、

この場合は使用するエクステンションが入っている。


以前の GNOME Classic

Debian 7 wheezy の GNOME Classic。GNOME 2 に近い表示が実現されている
Debian 7 wheezy の GNOME Classic。GNOME 2 に近い表示が実現されている

 

GNOME 3 の初期は GNOME Shell が起動できない環境の場合、
代わりに表示されていた GNOME Classic モードが存在する。
Ubuntu では Fallback mode とも言われていた。

 

GNOME Shell に近いところもあれば、GNOME 2 を継承しているところもある。


アイコン等の移動

GNOME 2 を使っていた人で、アイコン等を移動する方法で困るようだ。

Alt+右クリック で 移動・パネルから削除 が表示されるようになっている。

 

GNOME Shell に合わせて時計が上パネルの中央にきているが、

これも移動する事ができる。