GNOME 2

グノーム

ノーム


GTK+2

CentOS 6 による GNOME 2。長く利用されていたが、だんだん GNOME 3 へ移行されている
CentOS 6 による GNOME 2。長く利用されていたが、だんだん GNOME 3 へ移行されている

 

従来採用しているディストリビューションが多かったデスクトップ環境。
すでに GNOME は 3 となり、移行が進んでいるため

GNOME 2 を採用するディストリビューションは減ってきている。

一方で GNOME 2 の環境を評価する人も少なくなく、

MATE が派生として登場した。

最新環境で GNOME 2 相当の環境を検討している場合、

MATE を選択する事になる。

3D 対応なら GNOME Classic でも良いだろう。


Vine Linux 6 は下のパネルを消して上のみになっている。
Vine Linux 6 は下のパネルを消して上のみになっている。

 

上パネルの中央部分は空いている状態で使っている人も少なくないかもしれない。

 

アプリケーションのアイコンを置くのが一つの利用方法。
よく利用するアイコンを置いてみよう。

メニューからクリックしたままドラッグ&ドロップで置ける。

 

もう一つの方法はウインドウ表示を上中央に持ってくる方法だ。

これによって下のパネルを削除し、広く使う事ができる。

この場合はアプリのアイコンやウインドウ切り替えを別パネルにして

隠す状態にしておくのも良いかもしれない。

 

Vine Linux 3 系の GNOME 2。当初は左上のメニューに「場所」がなかった
Vine Linux 3 系の GNOME 2。当初は左上のメニューに「場所」がなかった
ちなみに GNOME 1 はこんな感じ。Vine Linux 2 系のもの。GNOME 2 に共通する部分がある
ちなみに GNOME 1 はこんな感じ。Vine Linux 2 系のもの。GNOME 2 に共通する部分がある