Cinnamon

 

シナモン


GTK+3

 ビデオカード・ビデオチップ 3D 対応推奨


Fedora で Cinnamon を起動。Linux Mint とはアイコンが違う位
Fedora で Cinnamon を起動。Linux Mint とはアイコンが違う位

Mint Developer Center

 

Linux Mint が GNOME 3 をベースに開発したデスクトップ環境。
Linux Mint で採用されている表示のまま公開されていて、
他のディストリビューションでも同じ表示になる。

このデザインを大きく変更する動きは見られない。

 

3D アクセラレータなしでもエミュレーション動作するが、
基本的には 3D アクセラレータによる動作が推奨される。
メニュー等が半透明表示になっている。

Linux Mint 18 採用の Cinnamon ではウインドウエフェクト効果も入っていて、

GTK+3 の機能を活かした動作になっている。

 

最初からファイルマネージャとブラウザが左下メニューの右にある。

アイコンをクリックしたドラッグ&ドロップで

任意のアイコンを追加できる。

その辺の操作性もデスクトップとしては快適かもしれない。

Linux Mint はアイコンが綺麗に統一されている
Linux Mint はアイコンが綺麗に統一されている