Pale Moon

Pale Moon

 

そもそもは Firefox からの派生。Linux 環境に対応した最適化が行われています。

更にあえて Firefox の古いバージョンで採用されていた UI を維持しているなど、
古い環境で快適に動作するようにしつつ、

最新のセキュリティ対応も行われています。

軽い動作でありながら、Firefox と大きく変わらない

線画と操作性を実現している事から

最近は軽量な Linux の標準ブラウザとして採用される傾向があります。

 

このページの画面キャプチャは 26 系です。
現在の最新版(27)では言語パックが整っていないため、
英語表示で使用する必要があります。


ダウンロードとインストール

Pale Moon for Linux

 

MX など、リボジトリ管理されているケースがあります。
この場合は直接リボジトリからのインストールがおすすめです。

 

Ubuntu・Debian とその派生は次のパッケージを使用できます。

openSUSE のサーバが使われていますが正常です。

また「xUbuntu」と記載がありますが、
Ubuntu フレーバー・非公式派生で使用できる事を確認しています。
これは MX Linux リボジトリをベースに公開されているパッケージで、
MX Linux では Xfce が標準採用されているのを考慮していると見られます。

 

パッケージのインストール: home:stevenpusser / palemoon | software.opensuse.org

 

Debian testing・unstable(sid)、Ubuntu 開発版を使用している場合は

それぞれ最新版のリボジトリ鍵とパッケージインストールで使用可能です。

 

なお、27 の動作に問題がある場合のために、26.5.0 も公開されています。

 

パッケージのインストール: home:stevenpusser:palemoon-26.5.0 / palemoon | Softwate.opensuse.org

 

2016年9月29日、リポジトリの鍵が更新されたのを確認しています。

鍵の登録をしなおして下さい。(サーバが調子悪かったようで変更したようです)

ローカルに前の Release.key があった場合 .1 などが付きますので、ご注意下さい。

Debian Whezy がリポジトリ対象から外されました。apt などで一度削除し、
下の Linux Installer でインストールしなおして下さい。

 

リボジトリが用意されていない場合は

Linux Installer を使用してインストールできます。

 

Download Pale Moon for Linux installer

 

このインストーラーはインストール以外に更新・削除の時にも実行します。

 

SSE 版

次の CPU 向けに SSE 版が公開されています。

  • Intel Pentium 3・Pentium3m
  • AMD Athlon-4・Athlon-xp・Athlon-mp
  • VIA C3-2

Pale Moon SSE for Linux | Pale Moon Forum

 

MX Linux

上記にあるとおり、パッケージ提供されています。

 

$ sudo apt-get install palemoon

 

または MX パッケージインストーラー でインストールが可能です。

メニュー - システム - MX パッケージインストーラー
メニュー - MX Tools - MX パッケージインストーラー
(MX-14.3 以降)

 

PCLinuxOS

PCLinuxOS では Pale Moon もパッケージに含まれています。

Synaptic で palemoon をインストール、または管理者ターミナルより次のコマンドです。

 

# apt-get install palemoon


日本語化

2016年11月22日公開の Pale Moon 27.0.0 で

従来の言語パックから大きく変化しているため、使用できなくなりました。

翻訳作業は進められていて、近いうちに提供されるでしょう。

 

現在こちらでテスト版の言語ファイルが公開されています。

直接実行して実行されない場合は、一度 .xpi ファイルを保存して、
.xpi ファイルをドラッグ&ドロップで Pale Moon で持っていき、離して下さい。

 

JustOff/pale-moon-localization - releases | GitHub

 

運営者が日本語翻訳作業を支援し、

2016年11月30日までに一通り翻訳を行いました。

おかしい翻訳がある場合はご連絡いただければ修正可能です。
 

Pale Moon 27 localization | Pale Moon forum

Pale Moon translations | Crowdin


26.5.0 以前から 27.0.0 以降へ更新する時の注意

上で記載しているとおり、言語パックを継承できないため、

更新する前に アドオン より Japanese Language Pack削除 して下さい。

 

 

削除しないで更新すると、上の画面表示で起動できなくなります。

更新してしまった場合は、端末・ターミナルで次のコマンドを実行します。
 

# palemoon -safe-mode

 

※ 公式サイトでは Shift を押しながら起動する方法も紹介されていますが、
  Linux 版ではこれでセーフモード起動しないようです。

 

「Pale Moon Safe Mode」のウインドウが出てくるので
Continue in Safe Mode を選択します。

運営者は次のコマンドでも起動できています。(言語を英語にして起動しています)

 

# palemoon -UILocale C

 

正常に起動したら メニューパー Tools -  Add-ons を選択し、
左項目 Languages より Japanese Language PackRemove を行って下さい。

その後は普通に起動可能です。


右クリックでメニュー表示した時に落ちる

GTK テーマとして oxygen-gtk が採用されている時に発生する事が確認されています。
これは KDE で標準採用されている事があります。

 

KDE 4

システム設定 (KDE システム設定) を起動し、アプリケーションの外観 を選びます。

左側 GTK を選択し、「Select a GTK2 Theme」の oxygen-gtk を変更します。

 

GTK が存在していない場合は kde-gtk-config をインストールします。

Slackware (派生を含む) では SlackBuilds.org に含まれています。

 

# sbopkg -i kde-gtk-config または # slapt-src -i kde-gtk-config


検索部を Google に変更する

デフォルトでは検索に DockDockGo を採用していますが、

従来左部分のアイコンをクリックすると一覧に Google があり、

選択する事で Google の検索に変更できました。

しかし、26.4.0 よりこの一覧から Google が削除されました。

26.4.0 へ更新した場合も Google が削除されています。

この場合、次の手順で Google を追加する事ができます。

 

1. 検索一覧より一番下

検索バーの管理... を選択します。

 

3. 検索エンジンの一覧が表示されます。

Google を選択します。
(現在は表示画面が変わっています)

2. 表示されたウインドウより左下

検索エンジンを追加... を選択します。

 

4. この検索エンジンを選択 を選択し、

追加 を選びます。



表示のおかしいページがある場合

表示がおかしいページがある場合、設定 を開き、

(メニューバー 編集 - 設定、非表示の場合は Pale Moon - 設定 - 設定
上項目 詳細 にある ユーザーエージェントモード を変更してみて下さい。

「Firefox 互換」にすると、Yahoo! JAPAN トップページなどに変化があります。

この説明は 27 以降の場合で、26.5 以前では日本語表示が異なる場合があります。


表示部分を幅広くする

URL や検索部分の間などで右クリックすると
メニューバー などのメニューが表示されます。

これで次の状態にすると、Google Chrome や Firefox と近い表示にできます。

  • メニューバー を非表示にする - タブの左に Pale Moon が表示されます。
  • ブックマークツールバー を非表示にする
  • タブを上部に表示 を有効にする

タブの左にある Pale Moon から各種メニューを表示可能です。


Sync

ブックマークや履歴を同期できる機能です。
Pale Moon では Sync 動作を Firefox よりも軽くしてあり、

Sync を使用していてもそんなに負荷が発生しないようになっています。

同期間隔も空けてあるようです。そのため、「今すぐ同期」が存在します。

 

Firefox のアカウントを使用できますが、Firefox とは別管理となっています。

そのため、Pale Moon ではじめて設定する場合は

新規でアカウント作成となります。

 

複数台のパソコンを使用している場合は「端末と連携」を使用すると便利です。

表示されたコード 4 文字×3 行をもう片方で入力する事で

すぐにログインし、同期を開始できます。


カスタマイズ

カスタマイズでアイコンなどの設置場所を設定できますが、

通常アイコンを置く場所以外にタブの右の + などが表示されている左右、

メニューバーを表示している場合は、

メニューの右にもアイコンなどを置く事ができます。