sudo が使えるようにする

多くの Linux はすでに sudo が使えるようになっている場合が増えていますが

su での root 化になっている場合でも sudo が使える場合があります。


sudo パッケージのインストール

まず、sudo パッケージが入っているかコマンドで調べましょう。

 

$ sudo

 

なければおそらくパッケージ名 sudo で存在しているでしょう。


sudo が使えるユーザーを設定する

次に root 権限から使用できるユーザーを追加します。

 

$ su -

# visudo

 

vi による編集画面が起動します。

 

root ALL=(ALL) ALL

 

の下に使用したいユーザーを追加します。
ALL から後は root の行と同じで構いません。

 

username ALL=(ALL) ALL

 

これで設定したユーザーから sudo を行ってみて下さい。


注意

Linux によっては sudo の設定が上記と異なる場合があります。


Configuring sudo | Mageia Wiki