NumLock を起動時 ON にする

Linux の多くは NumLock が OFF で起動します。

つまり、テンキーは矢印などの操作になります。

これを最初から NumLock ON(テンキーは数字入力)にしたい場合の手順です。


numlockx

多くの環境でパッケージ numlockx が存在します。

 

Debian

# apt-get install numlockx

 

Fedora

$ sudo dnf install numlockx

 

openSUSE

$ sudo zypper in numlockx

 

Ubuntu

$ sudo apt install numlockx

 

Vine Linux

$ sudo apt install numlockx

 

デスクトップ環境ではこれだけで

ログイン時(認証後)に Num Lock が ON になります。

自動起動しないウインドウマネージャーでは

startup の項目にコマンド numlockx を加えて下さい。


Linux Mint

システム設定 または システム管理 - ログイン画面 を起動し、

左項目 オプション のところに項目 NumLock を有効にする が存在します。
ログイン時から Num Lock ON にできます。
最新バージョンでは numlockx のインストールが必要です。


KDE

KDE の標準機能で備わっています。

 

KDE Plasma 5 の場合、

システム設定(KDEシステム設定)入力デバイス を選択すると、

キーボードの項目として NumLock on Plasma Startup が存在します。

 

旧バージョンの KDE でも同等のところに設定が存在します。(Trinity を含みます)


Xfce

Xfce の標準機能で備わっています。

 

設定 または 設定マネージャー にある キーボード を起動し、

振る舞い タブ内 NumLock の状態を記憶する を有効にしておきます。

 

NumLock を ON にした状態で Xfce を終了すると、次回起動で ON になります。