inxi

smxi/inxi | GitHub

 

ターミナルなどの CLI 環境でハードウェア情報を出力します。

テキスト出力で詳細な情報を出力できるため、コピー・貼り付けしやすく、

海外の Linux コミュニティで詳細が分からない場合に

inxi で確認を行う事があります。


インストール

多くの場合はインストールが必要です。

下記の Linux はリポジトリに入っています。

 

CentOS 6 以降 (EPEL リポジトリ)
$ sudo yum --enablerepo=epel install inxi

 

Debian Jessie 以降 (派生を含む)

# apt install inxi

 

Fedora

$ sudo dnf install inxi

 

Mageia 5
urpmi inxi

 

Mageia 6
# dnf install inxi

 

Scientific Linux 6 以降 (EPEL リポジトリ)

$ sudo yum --enablerepo=epel install inxi

 

Ubuntu 14.04 LTS 以降 (公式フレーバー・非公式派生を含む)

$ sudo apt install inxi

 


コマンドと出力結果

実際にメイン Linux 環境で実行を行ってみました。

オプションは他にもあります。

 

inxi man page

 

inxi

CPU 、カーネル、メモリ、ハードディスクなどの最小限情報を表示します。

inxi -A

Audio。サウンドカード・チップの情報を表示します。

inxi -b

Basic(基本)。システム・CPU・グラフィック・ネット・ドライブなどを表示します。

inxi -D

Disk。ハードディスク・SSD などのディスク情報を表示します。

inxi -d

Device。ディスク以外に光学ディスクの情報も表示します。

inxi -F

Full。詳細な情報を表示します。

inxi -G

Graphic。グラフィックカード・チップの情報を表示します。

inxi -n

Network。ネットワークカード・チップ情報を表示します。

inxi -p

Partition。使用しているパーティションを表示します。

inxi -r

Repository。設定されているリポジトリ情報を表示します。

inxi -S

System。ホスト名、カーネル、デスクトップ環境、Linux の種類を表示します。