Linux Mint Debian Editon

linuxmint/live-installer | GitHub

 

Linux Mint Debian Edition で採用されているインストーラー。

Debian ベースの派生で採用されている場合があります。

Ubuntu と近い操作性になっています。


手順

Linux Mint Debian Edition 2 Batsy での表示・手順です。

他では異なる場合があります。

 

1.言語の選択。

「Japanese」「Japan」の選択を確認し

「Forward」で進めます。

 

2.タイムゾーンの選択。

「Asia/Tokyo」が選択されています。

 


3.キーボードの選択、

「Japanese」が選択されています。

英語キーボードは変更します。

 

4.ユーザー情報の入力、

ユーザー画像・ユーザー名・パスワードと

ホスト名を入力します。

 


5.インストール先の選択。

パーティションを具体的に選択します。

 

Export mode を選択した場合、

インストール先を /target へマウントします。

 


6.ブートローダー GRUB の

インストール先を選択します。

 

7.最終確認。

今一度設定内容を確認して下さい。

 


8.インストール画面。しばらく待ちます。



Export mode

手動で /target をマウントする事で、より細かい設定を行えます。

  • フォーマットをせずにインストールを行える
  • インストーラーが対応していないマウントに対応できる
  • インストーラーの段階でパッケージのインストール・更新を行える

/target を / (root パーティション) となるように mount します。

sda5 へインストールする場合、次のとおりです。

 

$ sudo mkdir /target

$ sudo mount /dev/sda5 /target

 

swap が必要な場合、

手動で /etc/fstab (インストール時は /target/etc/fstab) へ追加します。