Calamares

Calamares

 

大元の Linux 系統に限定されず、

様々な Linux で採用されてきているインストーラーです。

 

ベースは Kubuntu のインストーラー で、Qt での動作です。

そのため、Ubuntu に近い手順ですが、最終確認など親切な設定になっています。

要求する Qt5 のバージョンが比較的新しいため、
最新の KDE を採用する Linux やローリングリリースの Linux で使用されます。

Maui Linux は KDE neon 派生で最新、SparkyLinux は Debian testing 派生など)

 

翻訳は Transifex で行われ、Calamares として独自に存在し、

日本語も含めた言語表示に対応しています。


インストール手順

ここでは Maui Linux 2 での手順です。

Calamares での基本的な表示ですが、

バージョン・時期によって微妙に異なる場合があります。

また、Linux によっては途中に選択肢が存在する場合があります。

 

1. ようこそ起動画面。言語は Japanese になっていなければ設定します。

Japanese にする事で日本語表示になります。

 

2.ロケーション。地域 Asia、ゾーン Tokyo。地図の日本部分を選ぶのがはやいです。

システムの言語・数字と日付のロケールが

Japanese (Japan) になっている事も確認して下さい。

 

3.ーボード。キーボードモデルは Generic 105-key (intl) PC

日本語キーボードの場合、下の 2 項目は JapaneseDefault です。

 

4.パーティション。目的に応じて選択します。

選択によってパーティション・ディスクの選択が次の画面で発生します。

 

5.ユーザー情報。ユーザーの名前・ログイン名・パスワード、コンピュータ名など。

 

6.要約。インストール前の最終確認です。間違えないか確認して下さい。

 

7.インストール。スライドショーが表示されます。完了までしばらくお待ち下さい。

 

8.終了。これでインストール完了です。

今すぐ再起動 を有効にすると、終了を押した後は再起動します。